どれにする?こんなの欲しかった!がきっと見つかるiPhoneケース5選

3.「Mesh Case」

20160709_andmesh02

ずっと持ち歩くものだからこそ、手触りにこだわりたい!という人にオススメなのがAndMesh(アンドメッシュ)の「Mesh Case」です。

20160709_andmesh01

このiPhoneケースに使用されている素材は「日本製エラストマー」というもの。

プラスチックメーカーと共同開発した素材で、その触り心地は唯一無二!

なぜなら、この素材はAndMeshのみに使用されているからです。

他にはない触り心地…気になります!

関連記事:硬すぎず柔らかすぎずベタつかないiPhone SE用ケース

 

4.「iPhone6s/6s Plus用 自撮り棒変形ケース」

2016-0603-7201-1

さぁ、このあたりでひとつ変わり種をご紹介します。

こちらのケースは、自撮りが大好き!な方にもってこい。

なぜなら、ケース自体が自撮り棒の役目も果たしてしまうからです。

ストッパーを外し、iPhoneを持ち上げれば、あとはケースを回して伸ばしていくだけ。

2016-0603-7201-3

2016-0603-7201-4

2016-0603-7201-5

2016-0603-7201-2

海へ山へ川へ、夏ならではのレジャーのために出掛けることが多くなる季節、思い出を残すのに活躍してくれそうです!

関連記事:自撮ラーなら使うでしょ!自撮り棒付きiPhoneケース誕生

 

次のページへ