[Gear Maniax #077] 一般人購入不可!プロ限定レーザー付き防爆ライトの使い途とは

まず、この製品について注意事項があります。こちらのライトは、一般の方は使えません。理由は、搭載レーザーモジュールの出力が、日本国内の一般販売用の設定出力を越えたものだからです。この製品が利用できるのは、法人及び官公庁の方のみです。また、価格の表記も禁止されているので、販売ページには価格の記載はありません。あらかじめご了承ください。

ボディのエンド部にLASERとプリントされたこのデュアリー3AA 、取扱始めたのには理由があります。主に、消防関連のお客様よりお問い合わせがあり、消火後の現場検証などで、「この部分より出火の可能性あり」などと場所を示す際に、ライトだけでなく、レーザーポインターで指示するのに使うとのこと。また、産業系でも高所の作業地点を示す際などもライトとレーザーを同時に使えるモデルの要望があったからです。販売に関して、制約はありますが、非常に優れた商品になるので、ご案内させていただきます。

▲レーザーの軌跡を可視化するため、スモークを炊いています

レーザーは、リフレクターの縁の部分に1灯搭載されています。色はレッド。出力は5mW Class 3Rになります。煙や塵、水分など空気中に媒介となるものがなければ、軌跡が赤く見えることはありません。また、日中の晴れた陽光化では、ほとんど使えません。

暗所や夜であれば、かなり飛びますが、レーザーが当たる部分は輝点は小さく、照射距離が遠いほど確認が難しくなります。100m以内であれば、問題なく使えるかと思います。

通常のデュアリーで、フラッドLEDが付いている部分はレーザーの警告シールが貼られ潰されています。その下にあるスイッチボタンがレーザーのスイッチになり、クリック音がするまで押し込むとレーザーが作動します。モメンタリーでは使えません。

親指の部分がLEDライトのスイッチ、人差し指の部分がレーザーのスイッチになります。LEDのみ、レーザーのみ、両方の同時点灯も可能。用途、状況に応じて使い分けられます。

使用電池は、単三乾電池3本。ヘッドにあるネジを付属のレンチで緩め、ベゼルを外すとユニットが取り出せます。電池交換の際は、このネジを緩める必要があります。ストリームライトのIEC防爆認証のライトは、概ねこの仕様になっています。引火性雰囲気のある場所で容易に電池交換が出来ないようにするための措置です。少々面倒ですが、安全のための策になります。

LEDライトは150ルーメンオンリー。調光機能はありません。深いスムースリフレクターにより、照射光は集光されます。長大な距離を照らすことはできませんが、想定される使用距離では、充分にその性能を発揮することができる程度の明るさです。上の写真はレーザーも同時点灯のものですが、中央部に小さく見える赤い点が、レーザーになります。周囲が暗い場合、ライトと一緒に使うと、レーザー単体で使うよりは見え難くなります。

順手持ちで使えるユーザーフレンドリーなデザイン。ボディの樹脂は、耐衝撃性、耐薬品性に優れたポリマー樹脂を使用。

レーザーポインターとライトが一緒になったユニークなモデル。実用的かつ、必要充分なスペックに抑えられた性能はストリームライトならではです。使い方を誤ると、危険な光源であることは変わりませんが、業務利用で高い効果が期待できます。価格的には、通常のデュアリー3AA IECより若干お値段が高くなります。

こちらの製品に関するお問い合わせ、見積もりは、アカリセンター問い合わせフォームまで。名前部分には必ず法人もしくは所属官庁の名前も明記してください

>> 連載[Gear Maniax]

 


[関連記事]
プロ仕様のマウスパッドがあればゲームのスコアが伸びちゃうかも

[Gear Maniax #062] ゾーンゼロを想定したプロ仕様防爆ヘッドランプ

これぞプロツール!六角レンチ専業メーカーが作る日本製レンチの実力とは


(文・写真/アカリセンター・HATTA)

通販サイト・アカリセンターで懐中電灯の専門販売員をしておりますHATTAと申します。世界中の懐中電灯やギア物をお客様に紹介しております。ブログも絶賛更新中!
>> アカリセンター

トップページヘ