楽しすぎ!最新モデルでRCレースに参加してみた

1.オリジナルデザインで仕上げる

 

03_P2180896 04_P2180898

 

ひとつ目は、自分好みに仕上げるということ。どんなデザインで、どうカラーリングするか、妄想するだけでもワクワクします!

今回は、熟考に熟考を重ねた末、レーシンググリーンのボディにホワイトのキャンバストップに決定。「どっかで見たようなカラーだけど…」というのは気のせいです。

使用モデルはコチラ

タミヤ
1/10 電動RCカー
マツダ ロードスター(M-05シャーシ)
1万2744円
ライトウェイト2シータースポーツ、マツダ ロードスターの組み立てキット。ボディは軽量でショックに強いポリカーボネイト製。シャシーは前輪駆動のM-05で、組み立てやすい樹脂製セミモノコックフレームを採用しています。コーナーリング性能も高く操作して楽しい1台です。写真は編集部が製作したものです

 

05_MG_3123 06_MG_3216

塗装にはポリカーボネート専用の「ポリカーボネートスプレー」を使用。窓などをマスキングし、濃い色から順に塗り重ねます。

コツは1度に厚塗りせず、3~4回に分けて塗り重ねること。そうすれば、色ムラが出にくく、均一に仕上がります。製作時間は、塗料の乾燥時間なども含めて丸3日。塗装する色の種類を減らせば1日で完成できるでしょう。


 

次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする