永井豪 画業50周年記念!メタル製“D.C.シリーズ”の重厚感【ニッポンの精密キャラホビー】

■大人がコレクションしたくなる「超合金魂D.C.シリーズ」

画業50周年を突破した漫画家・永井豪氏。『マジンガーZ』『デビルマン』『キューティーハニー』と、その代表作は枚挙にいとまがない。メカ、ヒーロー、ギャグと、そのジャンルは多岐にわたり、多くの作品がアニメ化されてきた。日本のみならず世界中のファンから愛されている。

もちろん作中の “スーパーロボット” も人気だ。人が乗り込む巨大ロボは今でこそ珍しくないが、マジンガーZはその先駆けと言えよう。それを再現した “超合金” は一大ブームとなり、画業50周年となる2017年登場の「超合金魂D.C.シリーズ」は、その後継に当たる。

劇中のフォルム、彩色を最新技術で再現。超合金特有の重量感と圧倒的なクオリティで、大人がコレクションしたくなるホビーなのだ。

■全身が武器と化している“究極のUFOロボ”

TAMASHII NATIONS
「超合金魂 GX-76 グレンダイザー D.C.」(1万5120円)

左右で分割された交換用腰パーツで、可動範囲の広さとプロポーションの良さを両立。ダブルハーケンのほか、特徴的なパンチ “スクリュークラッシャー” のパーツが3種類付く。別売りのスペイザーとの合体も可能。合体時は首が後方に大きく曲がり、飛行姿勢が取れる。

■グレンダイザーと合体し“UFO形態” で戦う!

TAMASHII NATIONS
「超合金魂 GX-76X グレンダイザーD.C. 対応スペイザーセット」(1万2960円)

UFO型メカ “スペイザー” と飛行用メカ “ダブルスペイザー” のセット。それぞれ、劇中でも印象的なグレンダイザーとの合体が可能。スペイザーは飛行形態時のフォルムを再現できる機首パーツが付く。スペイザーはスピンドリル、スピンソーサーなどの武器を装着可能。

■マジンガーの最新超合金版!

TAMASHII NATIONS
「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C.」(1万4040円)

ジェットスクランダー、パイルダーもセットになった最新モデル。パイルダーオンする前の “黒目” の顔に関する再現度も高い。飛行ポーズも劇中同様に決まる!

 

■マジンガーを超える新たな勇者

TAMASHII NATIONS
「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」

差し替え式の手首で再現できる必殺パワー「サンダーブレーク!」はまさに劇中イメージそのもの。ブレーンコンドルの着脱とともにドッキング前の顔も再現された。グレートブースターなどの各装備が付属する。

 

▼2019年は東京にて記念展が開催だZZZZZ!

『画業50年“突破”記念 永井GO展』
東京展/東京・上野の森美術館 2019年2019年9月14日(予定)

Ⓒ 1967-2018 Go Nagai/Dynamic ProductionⒸ2018 Executive Committee of Nagai Go ten exhibition

1967年のデビューから今年で画業50周年を突破した永井豪氏の大展覧会。直筆原稿、カラーイラストなどを600点以上、さらに秘蔵資料を展示。会場オリジナルグッズも販売予定だ。

Ⓒ2018 Go Nagai/Dynamic Production.All rights reserved. ⒸGo Nagai/Dynamicproduction 2018 Ⓒ2018 Go Nagai/Dynamic Production.All rights reserved. Ⓒダイナミック企画・東映アニメーション

 

>> ニッポンの精密キャラホビー

 


[関連記事]
『機動戦士ガンダムNT』MSキットは劇中形態で飾りたい放題!【ニッポンの精密キャラホビー】

春公開の新作映画に先駆けて楽しみたい!驚異の「トランスフォ~ム!」【ニッポンの精密キャラホビー】

スーツアクターも絶賛!海洋堂ウルトラマンフィギュアの“スペシウム光線”ポージング【ニッポンの精密キャラホビー】


(取材・文/桑木貴章<メガロマニア> 写真/下城英悟)

トップページヘ