ただのスマホスタンドじゃない!下部の穴がポイントなんです

シルバーとブラックのデザインがデジタルデバイスにマッチする「BASE スマートフォンスタンド」(2052円)と「BASE タブレットスタンド」(2916円)。シンプルながら、曲線を活かしたフォルムで無機質な印象を与えず、ブラスト加工を施した仕上がりが高級感を加えています。

マグネット式シリコーン製の脚部を、ステンレス製の本体の自由な場所に取り付け可能で、デバイスの角度を無段階で調節できます。脚を取り外すことで持ち歩き時にもかさばりません。どちらのスタンドも厚さ20mmまで対応するので、この厚さ以内であればケースをつけたままでも使用可能。また、デバイスとの設置面使用するラバー素材は、すべり止めになり、デバイスの傷も防ぎます。

ポイントは、本体下部と脚部に空いている穴。ここに純正Lightningケーブルを通して装着することで、充電ドックとしても使えるという構造です。

同じくシンプルな「BASE ノートパソコンスタンド」(4212円)は、アルミニウム素材。15インチ程度までのノートパソコンを斜めに乗せて使えるので、目線が上がり、いい姿勢でタイピングできます。また、ノートパソコンの底面部分にスペースができて冷却性が高まるため、これからの暑い季節には手放せないアイテムになりそうです。

さらに、このスタンドを裏返すと、閉じたノートパソコンを立てて収納できるという2WAY仕様。これならデスクのスペースを有効活用できそうです。デバイスを使うときも収納時にも便利に使える「BASE」スタンドシリーズは、4月27日発売予定です。

>> キングジム「BASE」

 


[関連記事]
アルミPCスタンドで机上をスタイリッシュに整理しよう

立って仕事すれば健康増進&作業効率アップ間違いなし!

便利なノートパソコンだからこそ姿勢には気をつけたい!


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード