引き出し内がグチャグチャ?だったらしまう場所を決めてしまおう

「かたづけマス」はベースシートに正方形の小さなブロックを差し込み、シート状に仕切りを作れます。ハサミやペン類、定規など、ツールの大きさや形に合わせた収納場所を形成できるので、引き出しの中のポジションは常に一定。必要とするアイテムを瞬時に見つけ出せるようになり、備品や消耗品などの管理にも役立ちます。

キューブブロックは何度でも抜き差しができるため、収納物が変わった際の仕切りレイアウト変更も簡単に行えます。ベースシートは寸法が300mm×400mm×厚さ5mmで、配置は336マス分。ブロックは1マスが15mm四方で、計256個がシート状で同梱されます(必要に応じて1個ずつ切り分けて使用)。

▲工具なども整理できる

まるで展示スペースかのごとく、アイテム類を美しく配置できるようになる「かたづけマス」。整理した後は引き出しを開けるたびに「おおっ!」と声が出てしまうかも!? 価格は2138円です。

>> キンングジム「かたづけマス」

 


[関連記事]
デスクで資料を読むときに活躍してくれます!

デスク周りの壁面は、自分で使いやすいようしてみては?

デスクを開けるのが面倒なら バッグをつけてみたら?


(文/&GP編集部)

トップページヘ