サードウェーブ、家で愉しむコーヒーにも到来です

今、コーヒー好きの間で盛り上がっているのが、豆の生産地までトレーザビリティできる高い品質の確保と煎りたての風味が楽しめるサードウェーブコーヒーだ。先日、日本でもオープンした、「ブルーボトルコーヒー」など、こだわり派にとってこれまでにない新しいコーヒー文化がいま生まれようとしている。

それを手軽に家庭で楽しめるサービスがスタートした。それがUCC上島珈琲が提案する「DRIP POD(ドリップポッド)」だ。これは、コーヒー豆を一杯分ずつ個別密封包装することで、煎りたて、挽き立ての風味をいつでもどこでも楽しめるようにしたもの。同社が用意するDRIP POD抽出機のほか、エコポッド抽出機でも利用できる。 続きを読む