秋は濃い味わい。「伊右衛門」は春夏秋冬で味が違う!

2004年に発売され、ペットボトル緑茶として多くの人に親しまれているサントリー「伊右衛門」がリニューアル。“急須で淹れたお茶”の味にこだわり、ペットボトル緑茶としては初めて、四季にあわせてお茶の味を変えているというのをご存知でしたか?

そもそもリニューアルのきっかけは、商品開発担当者自身の体験が元になっているそう。夏に「美味しい!」と感じ、周りの評価も高かった試作品が、秋に飲んでみると風味に物足りなさを感じ、季節によって“美味しい”と感じるお茶の味は違うのだと気づいたのだそうです。

■伊右衛門は季節によってどう違う? 続きを読む

関連するキーワード