またまた傘に新発想!畳むときに手が濡れません

東京丸惣の簡単開閉傘「NSM(ニュースーパーミニ 2700円/税別)」は、雨で濡れた傘を畳む時、手がビショビショになる…あの不快な思いを解消してくれる折り畳み傘です。

秘密は、画期的な傘の骨組みにありました。内側の濡れていない面が、畳んだ際に外側にくる構造になっているんです。これなら手を濡らすことなく、サッと畳めてバッグにすぐしまえます。使い方も通常の傘と同じように、ろくろの上げ下げだけで開閉は自由自在。

しかも、なんと重量は109gと超軽量。携帯していることを忘れてしまいそうな軽さです。「NSM」の親骨には、東レの“トレカ/TORAYCA” カーボンを使用。従来鉄骨の2倍の強度をもち、航空機やロケット、釣り竿や車など、世界中のあらゆるジャンルで幅広く使用されているカーボン繊維がこの傘にも使われています。

身近な折り畳み傘にも最先端技術が惜しみなく使われているなんて、なんだかスゴイですね。傘を開いた時の直径は約90cmですが、折り畳めば22.5cmと非常にコンパクト。突然の雨に備えてカバンに傘を忍ばせておきたいこの時期、軽さと機能性を兼ね備えた逸品としておススメです。

>> 東京丸惣

 


[関連記事]
梅雨に活躍間違いなし!ひと振りで乾く傘の秘密が気になります

手で傘を持ちたくない?それなら鞄に掛ければいいんです

まるでアウトドアギア?人が乗っても折れない傘って頑丈すぎです!


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード