50周年モデルのギター、モチーフはやっぱり"ヤマハ”

ヘッド部分も60年代に発売された「SA15」のヘッドをモチーフに、日本的な意匠を彷彿とさせる深みのある色合いと採用し、『レヴスタ』の朱印も入っています。

サウンドももちろんヤマハならではのこだわりが満載。パッシブのフィルター回路であるドライスイッチを搭載し、きらびやかなハイトーンとバランスの良いクリーントーンを実現しています。

20160613_YAMAHA01

フラッグシップモデルのRSP20CR(ラスティラット/ブラッシュドブラック)。価格は23万7600円

 

20160613_YAMAHA02

RS502T(ボーデングリーン)。価格11万3400円。他にも6種用意

また、ヤマハギターの発売50周年を記念して、ヤマハギターの歴史や代表的なヒストリカルモデルを紹介する特設ページも開設されています。

YAMAHA >> http://jp.yamaha.com/

(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード