バウハウスらしい赤青黄が白文字盤に映える軽やかなルイ・エラール新作

2019年に初コラボレーションを果たした、スイスの時計ブランド・Louis Erard (ルイ・エラール)と時計デザイナー、アラン・シルベスタイン。昨年には、新たなコラボ作品として、トリプティックシリーズのデイデイト、レギュレーター、モノプッシャークロノグラフの限定3部作をリリースし、話題を呼びました。

そしてこのたび、そのアラン・シルベスタインのアイコンモデルである“Smile”を採用したデイデイトモデルがリニューアルし、「Excellence Limited Edition SmileⅡ Designed by Alain Silberstein」(63万8000円)がリリース。これからの季節にふさわしい、ポップで爽やかなモデルに仕上げられています。

【次ページ】スマイルのデイ表示が愛らしい

この記事のタイトルとURLをコピーする