2016台限定! 豪華ボックス仕様のGalaxy S7 edge“オリンピックエディション”

リオ・オリンピック限定モデルにはイヤホンが同梱

2016年8月5日から、いよいよリオ・オリンピックが開催されます。これに合わせGalaxyのオリンピックモデルが限定6か国(ブラジル、アメリカ、中国、ドイツ、韓国、日本)で発売に。日本選手を含む、オリンピックに出場する1万2500人の全選手に対しては、現地で端末が提供され、会期中のコミュニケーションを支援するとのことです。

 

 

「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」は、リオオリンピックをモチーフとして、五輪公式の5色を含む配色パターンでデザインされています。端末背面には、オリンピックのロゴマークがデザインされ、1〜2016までのシリアルナンバーが印字されます。なお、基本的なスペックは通常モデルと同じです。

 

 

また、同モデルが発売される6か国のうち、日本のみワイヤレスイヤホン「Gear IconX」が同梱されます。

 

 

イヤホン本体には4GBのメモリを搭載しており、最大1000曲までを搭載可能。単独でも使用できるのが特徴です。バッテリーは片方47mAh。専用ケースはバッテリチャージャー(315mAh)にもなっており、収納するだけで充電が行えます。

 

 

 

オリンピックと言えば……あの親子も登場!

次のページへ

関連するキーワード