【トヨタ ランクル プラド試乗】デザイン一新でより力強く!驚異の走破力に安全もプラス

トヨタの「ランドクルーザー プラド」がマイナーチェンジを受け、顔つきが変わりました。兄貴分たる「ランドクルーザー」にイメージを近づけた、センターに凹みを持つボンネット形状になり、ヘッドランプがLED化されました。加えて、トヨタの誇る安全機能“セーフティセンスP”も、全グレードに標準装備です!

エンジンは、これまでどおり2種類。2.8リッターの直4ディーゼルターボ(177馬力/45.9kg-m)と、2.7リッター直4のガソリン(163馬力/25.1kg-m)で、いずれも6速ATと組み合わされます。

価格は、ディーゼルが「TX(5人乗り)」の415万2600円から。ガソリンは、同じく「TX(5人乗り)」の353万8080円からとなります。最上級グレードの「TZ-G」は、3列のシートを備えた7人乗りのみですが、他のグレードは3列目シートを省いた5人乗りも用意され、7人乗り仕様より15万円ほどお安くなります。

【次ページ】その道のプロが太鼓判を押すプラド構造