【ルノー メガーヌ スポーツツアラー試乗】パンチある走りと趣味道具を運べる積載力が1台に

ルノーの「メガーヌ スポーツツアラー」は“二面性が魅力”のクルマ。そのように書くと、何やらジキル博士とハイド氏のように、二重人格的なキャラクターを想像してしまいそうですが、それは間違い。でも、そのネーミングどおり、1台でスポーツカーとツアラー=ステーションワゴンという、ふたつの個性が融合したモデルに仕上がっています。

スポーティな走りを楽しみたい。だけど、かさ張る趣味道具を運んだり、普段使いのことを考えたりすると、積載性や居住性も譲れない…。愛車に対し、そんな思いを抱く人は少なくないでしょう。また、パワーや積載性で上回るワゴンは少なからずあるけれど、クルマ好きも満足できる趣味性を求めると決め手に欠ける…。そんな話を聞くことも、結構あります。そんなクルマ好きたちの悩みを解消してくれるのが、メガーヌ スポーツツアラーなのです。

【次ページ】スポーツモードでの弾ける走りはいかにもラテン系!