BRIEFINGのミニボディバッグが海外旅行での貴重品入れにピッタリでした

海外旅行時に気をつけるべきことといえば、やはり防犯。ガイドブックには、いつ何時スリなどに遭うか分からないので貴重品は肌身離さず持ち歩きましょう、と書かれていたりしますよね。

そして海外旅行時の貴重品で最も重要なのがパスポート。日本人であることの身分証明書となるパスポートは、失くしてしまうと帰国できないばかりか、いざ何かあっても自分が日本人ということを証明できず、大変なことになってしまいます。

そのため、海外旅行グッズの中には、服の中につけられる“セキュリティポーチ”なるモノがたくさん売られています。中でも有名なのが“腹巻きタイプ”。体に密着するように腹に巻き、パスポートや現金などを入れておく。その上から服を着れば、持っていることが分からない。薄く作られているため、着けていることが分かりづらく、動きもジャマしません。

でもこの腹巻きセキュリティポーチって、いざ取り出すときに面倒なんですよね。宿に着いてパスポートを見せる時などは、服の中からゴソゴソと取り出さなきゃいけないのがちょっと…。もちろんセキュリティの面では安心なんですが、やはり使い勝手はあまり良くない。なんとかうまく持ち歩きたいなと考えていた時に出合ったのが、BRIEFINGの「TRAVEL SLING SL PACKABLE」(9720円)です。

ひと目見た瞬間に「あぁこれ海外旅行での貴重品入れにピッタリだわ」って思ったんです。その理由をご紹介します。

【次ページ】体の一部になる薄マチデザイン