ミリタリー感ありあり!スノーピーク×マキタの小型扇風機はコードレスもOKです

■男心くすぐるカーキのボディに惚れた!

言わずと知れたアウトドアブランド・スノーピークと、質実剛健な工具メーカー・マキタという、胸アツなダブルネームアイテムが「フィールドファン」(1万890円)。その特徴はといえば、重量は1.3kgと軽量。最大風速は180m/分というハイパワーで、リチウムイオンバッテリー(別売)とAC電源両方で稼働する使い勝手の良さを誇ります。

▲ファン前面に入った「スノーピーク」ロゴ

▲そして土台には「マキタ」と。なんかテンション上がるぜ

風量は3段階調整、切タイマーは1,2,4時間から選択できて、左右45°の首振り機能が搭載されています。HPでは風力の強さをアピールするだけあり、風量MAXで当たり続けると肌寒くなるほど。それに音も結構大きめです。

サイドにあるボタンを押しながら本体を引っ張れば、角度調整も可能。90°上に向けることもできます。そう、この風力で角度も自由自在ってことは、サーキュレーターとしても使えるということ。夏場のクーラーの冷風をガンガンかき混ぜてくれそう。

そして背面の土台部分にAC電源ケーブルを挿せるし、別売りのバッテリーは黄色いところへプスッとジョインすればコードレスになります。18V3Ahのマキタ純正バッテリーがおすすめのようなので、他にマキタ製品を使っている人は兼用できて便利です。

機能性はまったく問題なく、インテリアとしても渋い佇まい。カーキとブラックに包まれたミリタリーカラーが男心をくすぐり、ウッド調やステンレス製のテーブルといったシンプルなアイテムとの相性も抜群です。また、取っ手が可動式になっていて、持ち運びだけでなくフックとしての役割も兼ねる模様。

▲棚などに引っ掛ければ、高い位置から空気を送り込むことも可能

安定感がイマイチなので、首振りをすると落っこちそう。だけど自由度は高いと言っていいでしょう。まあ、今は大手を振ってキャンプ場へは行けませんが、フィールドで使いたくなる一品だよなあと…。というわけで「庭キャンプ」で試してみました。

■外に置いても抜群のカッコよさじゃないか!

キャンプ道具を庭にセットし、風を感じながら仕事をしてみました。うん、コーヒーがうまい。

今回、マキタのリチウムイオンバッテリーを持ち合わせていなかったので、ポータブル電源を使ってみたところ問題なく稼働。やっぱりアウトドアギアとの相性がイイというか、もう昔から一緒にキャンプしている相棒みたいな雰囲気を醸し出しています。

テントやクルマの中でも活躍するし、これから暑くなる季節にどこでもついてこられる相棒になってくれそう。何より小型で場所を取らなくていいので、ソロキャンパーなどはひとつ持っておくと心強いですね。

▲持ち運びの際も活躍する取っ手のフックはかなり持ちやすいですね。本体が軽いし、どこでも使えるのがいい!

*  *  *

スノーピーク×マキタという、どちらもクオリティに定評のあるコラボ扇風機。長く愛用できるでしょうし、むしろ外より家の中で使う機会が増えるはず。お風呂場の脱衣所、ベランダ、作業台など、好きなところで涼を取ってくれるギアとして重宝しそうです。

>> 「スノーピーク」

 


[関連記事]
猛烈な暑さは風でしのげ!猛暑対策に役立つ最新扇風機5選 

オランダ発の扇風機は風量26段階に上下左右に自動首振り機能付き 

ありそうでなかった!小さいけれどパワフルなコードレス扇風機 


取材・文/三宅 隆<&GP>

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする