海外旅行で高額請求を避けたい!iPhoneの設定大丈夫?

海外旅行にiPhoneを持っていきたいものの、知らないうちに発生するデータ通信で高額請求されるのでは……。そんな不安を解消し、海外で安心してiPhoneを使うために知っておきたい、海外旅行中のスマホの設定をお教えしましょう。

電話、SMS、データ通信を使わないときはどうする?

関連記事:デジカメいらず!iPhoneを便利カメラにするガジェット5選

海外では通話もSMSもインターネットもしないけれど、写真を撮ったり、音楽を聴いたりしたい人は多いと思います。あらゆる通信機能をオフにしたままでiPhoneを使うなら、シンプルに「機内モード」でOK。

これで通信は一切行われません。

機内モードの場合、Wi-Fiをオンにすることは可能です。ホテルやカフェにある無料で使える公衆無線LANを使う際は、「設定」アプリの「Wi-Fi」をオンにして、接続したいネットワークを選択しましょう。

電話とSMSだけ使う場合は?

電話とSMSは使える状態で、データ通信だけを使わないようにするには、「設定」アプリで「モバイルデータ通信」を選択してオフにします。

 

また、渡航先によっては4G回線に対応していないこともあるので、「モバイルデータ通信のオプション」で「4Gをオンにする」の項目をオフにしておいたほうがいいでしょう。

ただし、海外で通話をする場合は、発信時だけでなく着信時にも料金が発生します。

場所を気にせずインターネットを使うなら各キャリアの海外向けプランに加入

続きを読む

関連するキーワード