ワイン1本は多い?だったらコルクを抜かなければいいじゃない

ワインは一度コルクを開栓すると空気に触れて酸化し、味が変わっていってしまいます。再び密閉することは難しいので、ボトル一本をすぐに飲み切るべきですが、1人で家飲みする場合はなかなかそうもいきません。そんなおひとりさまのワイン好きに朗報!

コルクを抜くことなくボトルの中のワインを注げる革新的なツール「コラヴァン」が登場したんです。でも、コルクを抜かずにワインを注げるって、どういうこと!?

【次ページ】ニードルをコルクに挿して窒素ガスを注入