スマホで電話とファクス受信! Panasonic“おたっくす”

IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」に申し込むと、スマートフォンや携帯電話に転送することが可能。この場合、かけてきた相手の番号ではなく転送用に付与された「050」番号が表示されるが、それでも便利なことには違いない。
さらに、スマートフォンのアプリ「SMARTalk」を利用すると、基本料および「SMARTalk」までの通話料が無料に。「SMARTalk」を利用できない固定電話や携帯電話への転送の場合でも低料金(8円/30秒・税抜)で通話できる。

もうひとつ便利なのが、手持ちのスマホが子機になる機能(最大4台まで登録可能)。専用アプリ「スマートフォンコネクト」を利用すれば、固定電話回線への着信もスマホで受けることができるし、逆にスマホから固定電話の回線を選んで発信することも可能だ。

スマホの電話帳がそのまま利用できるのも便利。このアプリがあれば、ファクスをスマホ画面で確認することもできる。実は外出時に転送してくれる機能より、こちらの方が便利かも?

おまけに、近年増加している迷惑電話の防止策も充実。電話をかける相手と受ける側の双方に注意を促すメッセージを流すこともでき、自動的に最新の通話が1件(最大約10分)録音される仕組みも。

ファクスの受信画像・留守着信・開閉センサー/ドアセンサー/人感センサー(いずれも別売り)を登録したメールアドレスに通知する機能もあるので、なにかと心配な高齢の両親へ贈るのも良いかも。
様々な機能を搭載し進化したパーソナルファクス、かなり使えそうな一台だ。

(文/&GP編集部)

トップページヘ