折り畳み式“簡易スタジオ”で写真の仕上がりに差をつける

メルカリはすでに一般的な昨今。個人で商品を売買するのが当たり前になっていますね。多くの人から注目してもらうために重要なのが、アイテムの商品写真です。スマホのカメラでもきれいに撮影はできますが、「ライティング」への気配りのある写真とそうでない写真では、大きく見え方が違うということに気付いていますか!?
素人考えで、デスクスタンドの電灯を近くに置いてみたりしても、なんだか仕上がりがビミョーだったり…。

そこで、ブツ撮り専用のライティングボックススタジオ「撮影キット 200-DG015」を使ってみましょう! その仕上がりの違いに驚くこと、間違いなしですよ。

【次ページ】簡単&綺麗に卓上撮影