赤と白のカラーリングがらしさを演出するHonda×CASIO限定ウォッチ

F1からインディカー、そしてMotoGPまで、四輪二輪問わず世界中のレーシングシーンで活躍を続けるホンダ。それらホンダのモータースポーツ活動を“Honda Racing”と呼びます。このHonda Racingとカシオの高機能ウォッチブランド“EDIFICE(エディフィス)”がコラボ! 実はこれらふたつのブランドは、ひょんなところでつながりがあるんです。

カシオはEDIFICEブランドで、2016年からF1チーム「Scuderia Toro Rosso(スクーデリア・トロ・ロッソ)」のオフィシャルパートナーとしてサポートを続けています。そしてトロ・ロッソは、2018年からエンジンサプライヤーがホンダになりました。そう、EDIFICEとHonda Racingはトロ・ロッソでつながっていたのです。

このつながりから生まれたのが、限定ウォッチ「EQS-800HR」(2万8000円/税別)。高度な技術を追い求めるブランド同士だからこそ実現した、そしてホンダらしさがふんだんに詰め込まれた、高機能ウォッチに仕上がっています。

コラボモデルのベースとなるのはEDIFICEのソーラーウォッチ「EQS-800」。10気圧防水やバッテリーインジケーター表示機能など、価格から考えるとコスパの高い1本です。

【次ページ】ホンダF1記念カード入り!