冷蔵庫を自分好みにカスタマイズ!冷凍・野菜・冷蔵の場所が自由に選べるって

■食材を入れた日付を専用アプリで確認

スマホと連携して日々の生活をサポートする「日立冷蔵庫アプリ」への対応も見逃せません。ドアを締め忘れた際に通知が来たり、外出先から冷蔵庫の運転状況を確認したりすることができます。利用できるのは「R-KX57K」です。

▲「日立冷蔵庫アプリ」の画面。ドアの締め忘れなどを通知する「お知らせ機能」、ドアの開閉回数の確認や冷蔵庫の温度や製氷の設定が変更できる「リモート機能」、取扱説明書などを閲覧できる「サポート機能」などを備える

▲家に帰る途中で、「冷蔵室に入れたビールを冷やしたい!」と思ったとき、「標準」に設定中の冷蔵室の温度を「チルド」にすることだってできちゃう

そのなかでも便利だと感じたのが、「食材管理」機能。冷蔵庫に保存する食材をスマホのカメラで撮影して記録を残せば、保存してから経過した日数を一覧で確認できます。また、「〇〇用」や「冷凍サツマイモ」などのように、メモを残すことも可能です。

さらに、リマインダーの日付を設定できるのもうれしいポイント。指定した期限を過ぎると通知が届くので、「いつ入れたのか分からない食材が眠っていた…」なんてことはもう起こりません。また、デフォルトの設定では、食材を入れてから30日を超えると、リストの文字が赤字になる仕様になっています。

▲食材をいつ入れたのかがひと目で確認できる

「日立冷蔵庫アプリ」は、今後、さらにアップデートしていくとのことです。なお、同アプリは、iOS10.0以降とAndroid5.0以上に対応する予定で、インターネット接続環境と無線LANルーターが必要になります。

*   *   *

価格は、コネクテッド家電の「R-KX57K」が43万円前後(税別・以下同)、「R-KW57K」が41万円前後の予定です。新モデルが開発された背景にある「共働き世帯の増加」や「高齢化の進展」は、だれにでも関係する事案。多様化するライフスタイルに合わせた家電により、さらに生活しやすくなることが期待されます。

>> 日立

 


[関連記事]

まとめ買い派や作り置き派にうれしい!たっぷり冷凍室の冷蔵庫

幅60cm!大容量の3ドア冷蔵庫がスリムになって登場

多機能&センサー満載!節約・省エネに導いてくれる最新冷蔵庫5選


(取材・文/中川美紗

なかがわみさ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。「旅」と「アート」が大好き。情報が目まぐるしくアップデートされるスマホやウェブサービスに立ち向かいながら、webメディアを中心に記事を執筆中。

トップページヘ