一度使うとクセになる「ジェットウォッシャー ドルツ」が待望のコードレス化!

奥歯と奥歯の間や、歯並びの悪いところ、そして歯周ポケットは、歯ブラシが届きにくく、磨き残しが非常に多い場所。また矯正をしている場合、矯正器具やブリッジのまわりは本当に歯磨きをするのが大変です。

中でも歯周ポケットは、歯磨きで剥がした汚れの多くがうがいだけでは除去しきれずに残っています。これをそのまま放っておくと歯周病大きな原因になってしまいます。

▲バブルが弾ける際の衝撃波が超音波を発生しつつ、洗浄力アップ

パナソニックの口腔洗浄器「ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ52」(オープン価格)は、歯ブラシで歯を磨いた後に、歯磨きでは取りきれないこうした汚れを “超音波水流” で洗い流します。

“超音波水流”とは、水流の中の小さな気泡が弾ける際の衝撃波により、超音波が発生する水流のこと。この水流により、従来の水流では取れなかった汚れまで弾き飛ばします。

▲断続水流の心地よい刺激が歯ぐきを効果的にケア

しかも今回新発売の最新機種「EW-DJ52」は待望のコードレスモデル。約1時間の充電で約10分使用することができ、防水なので浴室でも使え、本体は丸ごと水洗いが可能。充電のタイミングはLED点灯で知らせてくれます。水圧は5段階に調節でき、歯ぐきの状態に合わせて選ぶことができます。

▲歯周ポケット内の汚れまで洗い流す

また、水タンクが約200mlと大容量化し、ポンプも改良されたことにより、1回の給水で使用できる時間が従来の1.7倍に増加。約60秒間使用できるようになりました。

歯磨き後は “超音波水流” で口内洗浄、一度体験したら気持ちよくってクセになりますよ。発売日は6月1日です!

>> パナソニック「ジェットウォッシャードルツ EW-DJ52」

 


[関連記事]
口の中が大洪水!「ジェットウォッシャー」が慣れるとクセになる気持ち良さでした!

一度体験したらもう手放せない!パナソニックの音波振動ハブラシはスゴかった!

タタキ振動も加わった<W音波振動>でオーラルケアは万全です


(文/&GP編集部)

トップページヘ