ソニーが「Xperia 5 III」を発表!上位モデル「Xperia 1 III」との違いはどの程度?

ソニーが6.1インチの縦長ディスプレイを搭載する「Xperia 5 III」の国内発売を発表しました。11月中旬以降の発売で、ドコモ、au、ソフトバンクが取り扱います。

Xperiaは「1」「5」「10」といった数字がグレードを表しており、Xperia 5 IIIは、今夏に発売されたフラッグシップ「Xperia 1 III」の下に位置づけられます。しかし、Snapdragon 888という高性能チップを搭載し、可変式望遠レンズを含むトリプルレンズカメラを備えるなど、多くの仕様はXperia 1 IIIと共通しています。Xperia 1 IIIが “超ハンエンド” で、Xperia 5 IIIが “ハンエンド” といった印象です。

いち早く実機に触れる機会を得たので、Xperia 1 IIIとの比較を交えつつ、Xperia 5 IIIの特徴を紹介しましょう。

 

【次ページ】上位モデルとほぼ遜色ないスペック

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連するキーワード