暑いから「KaiHouse本格かき氷器」で台湾風マンゴーかき氷を作ってみた

夏真っ盛り、暑い日に食べたいのはやっぱりひんやり冷たいかき氷。氷をセットしてガリガリ削り、山盛りになった氷に赤や青、緑色のシロップをたっぷりかけて、キーンとなりながら食べる。もはや夏の欠かせない行事です。

老舗刃物メーカー貝印が開発した「KaiHouse本格かき氷器」って知ってますか。他のかき氷器と比べると1万6200円とかなり高価。一体どんなかき氷が作れるのか気になります。そこで、同封されたレシピにならってシロップから作り、定番のいちごかき氷と台湾風のマンゴーかき氷を作ってみました!

【次ページ】普通のかき氷器と何が違うの?

関連するキーワード