アートの域へ達したマツダのデザインに、日本のモノづくり精神を見た

ヒット、ヒット、サイクルヒット!

ここへきて、ホームラン級の「ロードスター」をはじめ、立て続けにヒット作をリリースし続けているマツダ。その要因のひとつが“デザイン”にあることは疑いようもありません。マツダの今のデザインは、どこからやってきて、そして今後、どこへ向かうのか?

それを探るべく、ワタシはマツダが生み出した「クルマづくりにおける“アート”」を言語化する機会を目の当たりにするために、新潟県燕市で開催された「マツダデザイン取材会」へ向かったのです。

 ■デザインテーマ“魂動”とオールラインナップの完成
続きを読む