水漬けパスタでモッチモチ!鮭とブロッコリーの「時短パスタ」【ソトメシのススメ】

SNSやテレビ番組で話題となった水漬けパスタ。パスタをゆでる水も加熱時間も少ないので、アウトドア料理にぴったりの手法です。水に浸けた乾麺は白っぽくなって、お世辞にもおいしそうとは思えません。ですが、熱湯にいれるとすぐに黄色っぽくおいしそうに変身。しかも、できあがりはモチモチで、ちょっぴり生パスタに近づくんです。

メインの具は、これからが旬の鮭。焼いてほぐしてソースにからめてもいいんですが、「鮭を食ってやった!」という気分になるよう、食べ応え重視であえて切り身のままにしています。女子にサーブするなら、焼いた鮭を一口サイズに切って食べやすくしてもいいですね。

鮭はトマト系やオイル系のソースと合わせてもおいしいのですが、キャンプ場での朝晩はちょっぴり肌寒くなってきたので濃厚なクリームソースにしています。

【次ページ】茹で時間が短いと燃料節約にもなります