ビジネスシーンでもタフ素材をうまく生かせるG-SHOCK 5選【2019年上半期まとめ】

1983年のデビュー以来、タフな腕時計の代表格として存在し続けてきたG-SHOCK。36年目となる今年も、素材や機能を進化させている。さらに、カジュアルシーンのみならず、ビジネス、アウトドアなど、様々なシーンやスタイルに合わせられるよう、バリエーションを広げている。

そんなG-SHOCKの2019年上半期の、活用シーンごとのおすすめモデル全25本をピックアップ! 同時に、時計専門誌やモノ情報誌などで活躍する時計ライター・竹石祐三氏に、その選び方やトレンドを解説してもらった。

初回は「ビジネスシーン」で、ビシッとキメるのにおすすめの5モデルを紹介しよう。

【特集】2019年 上半期 G-SHOCKまとめ
ビズシーン
② アウトドア(海)
③ アウトドア(山)
④ スマホ連携
⑤ ファッション

【次ページ】上品かつタフなG-SHOCKならオンでも積極的に!

関連するキーワード