最近、本読みましたか?「親子の日」を読書のきっかけにしてみては

「親子の日」って知ってますか? アメリカ人写真家ブルース・オズボーン氏が「年に一度、親と子がともに向かい合う日があったっていい。その日を通じて親子の絆が強められたら素晴らしい」と考え2003年に制定されたもので、毎年7月の第4日曜を「親子の日」と定め、さまざまな活動が行われています。

オズボーン氏は写真で親子の絆を深める活動を行っていますが、日本でも写真だけでなくさまざまな活動が行われています。そして今年、日本では「親子の日に本を贈ろう」という新たな活動が始まりました。

【次ページ】親子が本でつながる新たな習慣に