こだわりのウグイス色が美しい、103系の魅力を懐中時計に!

1963年から1984年にかけて製造され、首都圏や近畿圏で長きに渡って活躍した通勤車両の “103系” 。山手線や大阪環状線で走っていたあの電車と聞けば、鉄道に詳しくない人でもすぐにその姿を想像できるのではないでしょうか。この “103系” が装いも新たに、懐中時計となって登場します。

【次ページ】文字盤には103系を象徴する美しいウグイス色の配色