会話に集中できる「聴覚サポートデバイス」の仕組みがスゴい!

騒がしい駅や空港で、相手の会話が聞き取りづらく困った経験、誰でも一度や二度はありますよね。“聞こえの悩み”なんてちょっと人には打ち明けづらいし、かといって補聴器や集音器を使うのはまだ早い。というか、「いかにも補聴器」な器具を耳に取り付けるのは、なんだか気が進みません。

それならば、ということで登場したのがこちらのアイテム。見た目はメガネ、中身は骨伝導スピーカー。その名も世界初の聴覚サポートデバイス「αble」(3万4860円~ 10月11日現在)。クラウドファンディング・Makuakeにて、1月11日まで先行販売受付中です。

【次ページ】周囲の騒音を最大99%軽減

関連するキーワード