日本向けに改良された「V8 Slimコードレスクリーナー」が使いやすい!

「ダイソン、吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」という有名なコピーとともに日本に上陸した掃除機界の黒船、ダイソン。当時は7万〜8万円という強気な価格設定に正直驚きもありましたが、今ではすっかり日本市場に根付いてきましたね。とはいえ、やはり海外生まれの製品は、日本の住宅事情や小柄な体形と合わない点があったのは事実です。だってダイソン、重たいんだもの…。

ですがついに日本の住環境を考慮して開発された新製品が登場しました!

【次ページ】あのダイソンがパワフルなままこんなにスリムで軽量に