使うことが支援につながるテーブルウェアの新ブランド

top2

ころんと丸みを帯びたシルエットのカッティングボードに、握りやすく手作りのぬくもりを感じられるカトラリー。そして、無駄を削ぎ落としたシンプルで使いやすそうなプレート。

このほどデビューしたテーブルウェアブランド“Francis+Dale(フランシス・デール)”の木製食器は、日常使いはもちろん、ホームパーティやアウトドアシーンでも活躍しそうなラインナップです。インスタなどSNS映えするメニューが似合いそうだなあ…、というのが第一印象でしたが、その裏側にはあるストーリーが隠されていたのです。

関連記事:コーヒー好き必見!クラフト感あるKINTOのドリッパー

きっかけはフィリピン・レイテ島を襲った巨大台風

続きを読む