まるで革靴みたい!?これがレインシューズの新しいカタチです

Weather Garmentsという名の新たなブランドがスタートしようとしている。手掛けるのは、2013年に紳士靴レインシューズブランドRAIN MANを立ち上げた矢波賢太氏と、イギリスでシューズ作りを学んだ後、自身のブランドCRYDDを展開していた田嶋塁氏。

現在、クラウドファウンディングを使ったプロジェクトを試みているWeather Garmentsが、ファーストモデルとしてリリースを予定しているのは革靴のようなルックスの完全防水シューズだ。

■ビブラム社製のアウトソールを採用しオン・オフ問わず使えるデザイン

続きを読む