みんなでタブレットを覗き込む!これが新しい天体観測スタイル!

夜空に光る月や星を観察する天体観測。手の届かない宇宙を身近に感じられる趣味として人気ですね。

天体観測に必要不可欠なのが天体望遠鏡ですが、慣れていない人や子どもには「前かがみになり」「片目で接眼レンズを覗き」「ピントあわせをする」という動作に疲れを感じることも多いもの。

そんな不便を解消し、誰でも手軽に天体観測を楽しめるユニバーサルデザインの天体望遠鏡が発売されました。

その名も「PalPANDAx2(『天文ガイド』オリジナル特別パッケージ)」。価格は1万2582円です。

 

■スマホやタブレットで見れば目をレンズにくっつける必要なし

続きを読む

関連するキーワード