世界で274本だけのプレミアムなクラフトジンに使われているのは神戸牛でした

お酒が好きな人なら「クラフトジン」が気になっている人も多いはず。いまや世界的なブームとなっており、日本にもその波が押し寄せてきています。そんなクラフトジンを語るうえで欠かせないのが、ドイツのブラックフォレスト生まれの「モンキー 47」です。

今年の5月、このモンキー 47が香りの可能性を広げ、常識を覆すことを目的とした「モンキー ブーズ ラボ」を立ち上げ、「エクスペリメンタル シリーズ」を発表しました。その第1弾となるのが「モンキー 47 エクスペリメンタムシリーズ 2y01:トーキョー」。

なんと、このクラフトジンには「神戸牛」が使われているんです。ジンに神戸牛? まさかの組み合わせのクラフトジンを味わうべく、神戸に足を運んでみました。

【次ページ】ボタニカルには日本特有の食材「山椒」を使用