【カメラレビュー】街を歩きたくなるカメラ 富士フイルム「X70」

なぜ、カメラを手に入れるのか?

ラテアートから子どもの運動会まで、というのが「カメラを買うならとりあえずは一眼レフを」と買い求める人たちの心情を象徴していると聞いたことがある。小さいものと遠くにあって動くもの。マクロと望遠ズームがその役割であり、一眼レフならそのどちらにも対応できるだろうと考えるのは間違っていない。

でもそんなものは撮れなくたっていいから、カメラをスマートに持ち歩き、日常にあるものを軽快に撮りたいと考える人たちもいる。大袈裟なカメラバッグや、うるさいシャッター音を嫌い、小さくてデザインの美しいカメラを求める。

関連記事:写真には物語がある。“ライカ”というカメラ

続きを読む