薄マチ or 3WAYがポイント!今狙うべきビジネスリュック5選【2018年まとめ⑪】

■素早く前抱えできて使いやすい

ポーター
「ポーター アップサイド 3WAY OVERNIGHTER BRIEFCASE(S)」(4万2120円)
サイズ:W32×H47×D14cm

ポーターから10月に登場した「ポーター アップサイド」シリーズは、カーブしたファスナー開口と、新機構のショルダーハーネスが特徴の「リュック顔の3WAYバッグ」です。

カーブを描くように配置することで、開口部が大きく開くだけでなく、手持ちや肩掛けしたときにも使いやすくなっています。しかもこのメイン開口部には、なんとファスナースライダーが4つも付いているので、上下左右どこからでも開閉が可能。どこからでも荷物を取り出せるって結構スゴイと思いませんか?

そしてショルダーハーネスは、ボディに直接縫い付けるのではなく、Dカンを用いることで可動域が広がったため、スムースな前抱えを実現しています。片方のショルダーハーネスを肩に掛けたまま、素早く体の前側に持ってこられるので電車も快適。また、この新機構により、ハーネスを伸ばしてショルダーバッグに大変身。便利で画期的な新機能に脱帽です。

>> PORTER「PORTER UPSIDE 3WAY OVERNIGHT BRIEFCASE(S)」

 

■電車マナーに配慮した薄マチ設計

エース
「ガジェタブル 55532」(2万520円)
サイズ:W28×H39×D10cm

リュックの電車内マナーにいち早く着目したエースから、6月に発売されたモデル。電車内で邪魔にならないように薄マチにして、さらに縦と横の2方向から荷物を取り出せる設計になっているのが特徴です。

背面の独立PC収納部は、縦・横からアクセスできるデザイン。また、サイドからもメイン室からも取り出せるボトルホルダー、外装の縦型ポケットなど、前抱え時に便利な機能が満載です。

ビジネスシーンに最適なスクエア型で、サイズ展開も豊富。マチ幅はすべて10cm以下で統一された薄型なのに、5サイズも展開されているってすごくないですか? このほか表面にPVC加工を施した耐水モデルもあるなど、ビジネスの強い味方となるはずです。

>> エースジーン「ガジェタブル」

 

■ミニマルなのに収納力抜群!

Aer
「Tech Pack」(3万5640円)
サイズ:W32×H48×D18㎝。

サンフランシスコ生まれのAer(エアー)から、2月に展開されたワークコレクションの「Tech Pack」。洗練されたミニマルデザインは健在で、ビジネスにも休日使いにもぴったり。で、何がスゴイって、このスマートさからは想像できないほど収納力が高いんです!

背面に独立したPCコンパートメントを備え、フロントポケットは内部にオーガナイザーを搭載。多彩なポケットにPC周辺機器や文具などをすっきり収納できます。フロントポケットなのでアクセスしやすい点も◎です。

生地は1680Dのコーデュラナイロン。前面には撥水加工が施されていて、外装のファスナーはYKKのアクアガードと雨にも強い。一回り小さい「Day Pack」も展開されています。使い勝手のよさは文句ナシ!

>> Aer「Tech Pack」

 

■人気モデルをビジネススタイルに最適化

コート・エ・シエル
「SORMONNE」(3万9960円)
サイズ:W33×H44×D15cm

ビジネスリュックブームの火付け役として、シーンを牽引するフランス生まれのコート・エ・シエル。中でも、巻き貝のようなデザインの「ISAR」が人気ですが、スーツにはちょっと合わせにくいところも。そんな人にオススメしたいのが、2月に登場した「SORMONNE」です。

「ISAR」のアイコニックなフォルムを踏襲しながら、前面が“巻き貝”ではなく、すっきりとしたデザインに。これならスーツとも相性がよく、オン・オフ問わず使えるはず。

前面は中央ファスナーの大型ポケットになっていて、メインコンパートメントにPC収納を搭載。丸みのあるフォルムを活かしたメイン室は容量も十分です!

>> cote&ciel「SORMONNE」

 

■スマホ充電OK! USB搭載のスマートリュック

PHILO
「Smart Backpack」(1万7820円)
サイズ:W30×H48×D20cm

クラウドファンディングサイト「Makuake」で、目標金額の800%を達成して日本に初上陸したイタリア生まれのスマートリュック。デザイン性が高く機能的なことから、ニューヨークのMoMAを始め、世界各国の美術館で販売されているそうです。

外装にUSBポートを搭載しているので、モバイルバッテリーをバッグに入れて接続すれば、スマホを充電しながら使えます。

収納性に優れたボックス型で、上部をガバッと開けられるので、荷物を出し入れしやすいところも魅力です。フロントポケットもコの字に大きく開き、内ポケットも豊富。このほか背面やショルダーストラップなど、至るところにポケットがあって、とにかく便利! すっきりとした見た目以上に収納力が高い、まさにスマートなバッグです。

>> Makuake「PHILO」

 

>> [特集]2018年まとめ


[関連記事]
スーツ、ジャケパン、カジュアル…どんなスタイルにも合う黒リュック5選

ただのリュックじゃ物足りない!個性が光る技ありリュック5選

人気絶頂のビジネスリュックで狙うべき薄マチモデル6選【男の道楽モノ新定番100】


(文/津田昌宏)

トップページヘ