焚き火はアウトドアの醍醐味!だから小型でも焚き火台は持っていくべし

本品は、デイパックに収まる焚き火台として人気を博した「UCO フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」を、さらに小さくしたミニバージョン。折り畳んだときのサイズはちょうどA4ノート同程度というコンパクトさ、これなら日帰りアウトドアにも気軽に持ち出せそう。

組み立てや撤収が簡単なのもソロキャンパーにはありがたい限り。グリルとして炭火調理もできるから、コーヒーやホットワインを味わったり、往年の名CMよろしく厚切りハムを炙りながら齧ってみたり。グループキャンプなら、サブの焚き火台として使うのもいいですね。価格は5832円。

>> モチヅキ「UCO ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」

 


[関連記事]
これひとつで何でもできる!大活躍間違いなしの多機能ボトル

折りたためるソーラーランタンにUSBもついて使いやすくなりました

アウトドア必携!一台3役のプラズマライターが便利でカッコいい


(文/&GP編集部)

 

トップページヘ