自転車乗りながら背負うのはイヤ?だったら取り付ければいいじゃない

そのアイテムとは、背負って運べるパニアバッグ「サイドバックパック」。そのフォルムは完全にロールトップスタイルのリュックで、従来のパニアバッグや自転車用バックパックとは一線を画した端正なスタイル。通勤や通学用のデイパックとしても使うことができる2WAY仕様となっているのが特徴です。

デイパックとして使用する際は、荷台取り付け用のフックを専用フラップに収納。クッションを配してあるので、服へのダメージや背中への干渉を軽減します。また、荷台取り付け時はショルダーベルトを収納できるため、走行時の後輪巻き込みもありません。バッグの側面にオープンワイドファスナーを配置し、荷物の取り出しがスムーズに行えます。

パニアバッグ使用時に入りきらなかった荷物は、付属のオーガナイザーとベルトで結束&固定すれば、荷台のもう片方に積載可能。重心の偏りを解消し、走行時のふらつきを防げます。オーガナイザーは小物類を入れてバッグ本体に収納してもOKです。

▲バッグ上部を開閉しなくても、内部に直接アクセスして荷物を出し入れできる

バッグ本体のサイズは幅300mm×高さ400mm×厚み160mmで、重さは約850g。オーガナイザーは250mm×350mmで約350g。荷台設置時の静止耐荷重はどちらも7.5kgです。ベルト6本とバッグ用のレインカバーも付属して、価格は6480円。もうすぐ訪れる春シーズンに備え、用意されてみてはいかが?

>> DOPPELGANGER「サイドバックパック」

 


[関連記事]
ボトル2本を手元に置ける!これロングライド時に助かります

これならあの荷物が積めそう!そう思わせる仕掛けが満載です

大事な愛車は10秒でピットインできるガレージで保護!


(文/&GP編集部)

トップページヘ