幅60cm!大容量の3ドア冷蔵庫がスリムになって登場

背の高すぎる冷蔵庫は小柄な女性や子どもにとっては使いづらいこともあるし、住宅事情によってはキッチンスペースに収まりきらないこともあります。特に引越しの多い転勤族の場合、いまの住居にはぴったり収まっても転居先では置き場所がない、なんてことも十分あり得ますよね。こうしたことを考えたら、本当に後悔しないのは省スペースでシンプルな冷蔵庫。まさにそんなリクエストに応えるのが、「VEGETA」シリーズの新モデルなんです。

▲「VEGETA GR-M36SXVラピスアイボリー 360L」

今回登場するのは、定格容量363L/330L、幅60cmのスリム設計の冷凍冷蔵庫4機種。シンプルな3ドア構成ながらも内部の食品収納スペースは意外に広く、特に野菜室と冷凍庫にはそれぞれ80L以上とたっぷりのスペースを確保しています。

▲「VEGETA GR-M33SXV グランホワイト 330L」

また、同シリーズではおなじみ “うるおいラップ野菜室” 機能もしっかり搭載。いつでも美味しい野菜を食べられるのはまとめ買い派には頼もしいですよね。

▲うるおいを閉じ込めることで野菜のみずみずしさを保ちます。

また扉部分の材質には、「GR-M36SXV/M33SXV」では傷や汚れに強い強化処理ガラス、「GR-M36S/M33S」ではヘアラインの質感が上質な鋼板を採用。ともにシンプルながらも清潔感と高級感のある質感で、キッチンを華やかで明るい印象にしてくれます。

▲「VEGETA GR-M36S シルバー 360L」

▲「VEGETA GR-M33S グレインホワイト 330L」

価格はオープンプライスで、発売は4月下旬から。店頭想定価格は15万1200〜18万3600円前後となっています。

>> 東芝ライフスタイル「VEGETA」

 


[関連記事]
2台目にちょうどいい冷凍庫!上段は冷蔵庫としても使えます

多機能&センサー満載!節約・省エネに導いてくれる最新冷蔵庫5選

手の届く場所に置きたい!サブ冷蔵庫は目立たずスタイリッシュに


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード