Web会議に参加するならやっぱり高画質がいいよね

PCのディスプレイ上に元々付いているカメラだと100万画素以下のものが多かったりしますが、「PC-LM1A」の画素数は2048×1536ピクセル。約300万画素の2K・FullHD画質ということで、Webカメラとしてはなかなかの高画質・高精細。紙の資料や商品の現物を映してプレゼンする場合でもより明確に伝わりそう。こちらのカメラは360°アングルが回転するので、PCの左右や後方を撮影したいときにも便利です。

高画質ながら、H.264圧縮技術により撮影データの転送はスムース。自動低照度調整機能により、薄暗い部屋でもクリアな映像で撮影できます。フォーカスを手動のマニュアルフォーカスにすることで、オートフォーカスが思うような場所にピントを合わせてくれずイライラ…、なんて心配がなく会議にしっかり集中できます。内蔵のマイクはノイズキャンセル機能付きで、雑音のある環境でもクリアな音声。価格は5899円です。

>> AUKEY「PC-LM1A」

 


[関連記事]
編集もシェアもライブ配信も!全て手軽にできるなら撮影も楽しくなりますね

5980円なら買いかも!?スマートカメラで自宅セキュリティ対策!

手のひらサイズの4K対応防水アクションカムが1万円を切って登場


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード