手のひらサイズなのに小銭もカードもバッチリ収納できます

まずはそのサイズから。8.6×5.6cmで厚さ1cm、一般的な名刺入れと同程度のコンパクトサイズです。ジャケットやバッグのポケットにもすんなり収まるから、手ぶらで身軽に出かけたい散歩やスポーツ、アウトドアにはぴったり。現金を分けて持ち歩きたい海外旅行にも便利そうです。

▲鍵も収納できる。

またミニ財布で犠牲になりがちな収納力ですが、「NANO BOY」はカード類なら13枚、紙幣なら10枚、硬貨なら10枚まで収納可能。これだけの収容量なら、人によってはメイン財布として使用しても大丈夫かもしれません。鍵や名刺などもホールドできるので、工夫次第で用途はグンと広がります。

そして、ミニサイズだからこそこだわったのが、本物志向の素材選びと高い品質。「NANO BOY」では質感の高いイタリアンナッパレザーとベジタブルタンニンレザーを採用、ドイツの国家資格であるマイスター資格を有する職人が手作業で製造しています。パーティや冠婚葬祭の場で身につけても違和感のない高級感のある仕上がり、使うほどになじむ色艶と風合いを楽しんで。

現在クラウドファンディングサイト・Makuakeにて支援受付中で、商品のお届けは6月中を予定。カラーはブラックとブラウンから選べます。「NANO BOY」を購入したい場合の支援コースは1万360円から。4月末にはプロジェクト終了予定なので、興味のある人は急いでチェックを!

>> Makuake「NANO BOY」

 


[関連記事]
ポケットにスッポリ入る一枚革の小さい財布

キャッシュレス時代を見据えた 便利なマネークリップ!

大人のミニウォレットは“秘密のカードポケット”付きです


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード