スマホ動画のクオリティを格上げするポケットサイズのジンバル登場

街中の自撮り、イベントでの撮影などで見かける「ジンバル」。動画のクオリティを上げるなら是非導入したいアイテムですよね。クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにてプロジェクト展開中の「Snoppa Atom(スノッパアトム)」(1万4850円~ 12月7日現在)はまさにうってつけ。

ズームやフォーカスが簡単にでき、縦撮りへのチェンジもスムーズ。写真と動画の切り替え、カメラのISO、シャッタースピード、本体ボタンのカスタマイズなどもすべてアプリ上で行うことができ、「画」をより直感的に撮影できます。

嬉しいのが自動追従機能。顔やモノを、アプリに認識させればジンバルが自動的に追従してくれます。スポーツ観戦、子どもの運動会、ペットの撮影など、このジンバルがあれば「動きが速くて撮り逃した!」がなくなります。

従来品よりぐっとサイズダウンし、折り畳めばポケットサイズになるのもスゴイところ。持ち運びやすいからこそ、アクティビティやイベントでの撮影ハードルがぐっと下がります。12月7日現在、1個セット1万4850円コースのほか、2個セット2万5740円のコースなども用意されています。

>> GREEN FUNDING「Snoppa Atom」

 


[関連記事]
まさにハイパー自撮り棒!手ブレなし動画を残せる秘密兵器

モニター付きでカメラ操作も行える最先端ジンバル誕生!

ジンバルを使って撮ったスマホ動画ってちょっと感動モノかも


(文/&GP編集部)

トップページヘ