デジタル全盛だからこそ「描く」楽しみって大切ですよね

▲左からF3変形判、F2サイズ、F0サイズ

文具ブランド・ミドリの「MDノート コットン」は絵やイラストを描くのにぴったりのノート。こだわっているのは “紙” 。コットンの名のとおり、コットンパルプを20%配合したオリジナル用紙“MD用紙”を使用、小気味好い書き心地を感じられます。

▲F2サイズ

木材パルプを用いた紙と比べるとコットンパルプ用紙は繊維が細長いのが特長。インクの吸収がよく、書き味はやわらか。しかもにじみ・裏抜けしにくいんです。

▲F3変形判

今回登場するのはFサイズの3種類。小さめのF0サイズ(1100円/税別)は持ち運びにピッタリ、F2サイズ(1600円/税別)はたっぷり描ける大きさ、そしてF3変形判(1800円/税別)は風景や人物画にうってつけです。

風景画などを描くのが好きな方はもちろんのこと、仕事上の構想を図にまとめたりするのにもおすすめ。デジタル全盛ですが、「描く」ことで手を動かすとアイディア出しにつながるんですよね。

▲「MD鉛筆 ドローイングキット」

▲(左)バッグインバッグ『MD ノートバッグ<F3 変形判> 知多木綿』(右)『MD バッグ 知多木綿』

ほかに鉛筆・キャップ・鉛筆削りをセットにした「MD鉛筆 ドローイングキット」(1000円/税別)、ノートの持ち運びに便利な2種類のバッグもラインアップしています。発売は2月14日より。

>> ミドリ「MD PAPER PRODUCTS」

 


[関連記事]
工具?文房具?これはオトコのこだわり道具に採用!

ちょっとのメモも電子化してペーパーレスしちゃおう!

3色ジェットストリームに待望のスリム版が出るぞ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ