ミラーレスで動画撮影→スマホで確認できるジンバルって便利じゃない?

手ブレのない安定した撮影を可能にしてくれるジンバルですが、「WEEBILL LAB」最大の特徴は、撮影中の画像をリアルタイムでスマホにワイヤレス転送できること。カメラの小さな液晶ディスプレイを覗き込みながら撮影するのは案外骨が折れるもの、明るく大きなスマホの画面で撮影中の映像を確認できるのはかなり便利なはずです。

さらに同梱されているミニ三脚をハンドグリップとしても使えば、被写体や状況に合わせて直立に構えたり、ローアングルを狙ったりと、さまざまなポジションでの撮影が可能。スマホでのモニタリングと組み合わせれば、これまでにない視点での表現が実現できそうです。

▲ミニ三脚を使って"つり下げ"モードに。快適なローアングル撮影が可能

さらに専用アプリでは、カメラのフォーカスポイントや絞り値、シャッタースピード、ISO感度などのパラメータが設定できます。パンやチルトといったジンバル操作もスマホ側から行えるから、遠隔での撮影操作もOKです。

折り畳めばA4程度に収まるサイズで重量は970gと、カメラ用ジンバルとしては軽くコンパクトな部類。それでいいながら最大搭載荷重は3kgと、重さのあるカメラもしっかりホールドできるのも頼もしい。

よりアクティブに撮影を行いたいなら、サーボズーム/フォーカスコントローラー、ギア付きスマホ用クランプ、ミニ一脚などをセットにした「クリエーターセット」(参考価格:10万4000円)を。さらにこれらツールを収納、携帯できる特製バッグをセットに加えた「マスターセット」(参考価格:11万8000円)もラインナップされています。

▲「WEEBILL LAB マスターセット」

なおほとんどのミラーレスカメラの取り付けに対応しているとのことですが、購入前にホームページで対応機種を確認しておくと安心です。

>> ZHIYUN-TECH「WEEBILL LAB」

 


[関連記事]
スマホ動画のクオリティを格上げするポケットサイズのジンバル登場

モニター付きでカメラ操作も行える最先端ジンバル誕生!

まさにハイパー自撮り棒!手ブレなし動画を残せる秘密兵器


(文/&GP編集部)

トップページヘ