これ絶対寝やすい!ナンガ×チャムスのスリーピングバッグ

「CHUMS X NANGA Over The Rainbow」は、レインボーのグラデーションで彩られたレクタンギュラー(封筒型)タイプのスリーピングバッグ。パートナーとして選ばれたのは、滋賀県米原市にて74年もの歴史を育むNANGA。

質にこだわったダウンと独自の縫製技術がつくりだす上質な防寒具が、多くのアルピニストに愛されています。

▲大胆にあしらわれた両ブランドのロゴ

CHUMSらしい思い切ったカラーリングや大胆に配置された両ブランドのロゴマークにどうしても目を惹かれますが、魅力はもちろんデザインだけではありません。

中綿には760 fill powerのヨーロピアンホワイトダックダウンを使用しており、ダウン量は600g、対応温度はマイナス10度。肩口を絞るためのドローコードは、襟元からの冷気の侵入を防ぐ工夫です。

▲こちらも鮮やかなカラーのスタッフサック

また表面中面ともに15dnナイロンリップ生地を使用、上面と底面とで構造に変化をつけることで、軽さとともに効率的な保温性能を確保するなど、機能面も充実した実力派。ファスナーで大きく開けられるシンプルな作りで、お手入れしやすいのもいいですね。

発売は2月15日で、CHUMS表参道店、グランフロント大阪店ならびにCHUMSオンラインショップで取り扱い予定です。

>> CHUMS

 


[関連記事]
-6℃の環境でも快適ならどこでも寝られそう

くっつけて広く!丸洗いも!こんな寝袋が欲しかった

防災用でもキャンプ用でも、ひとつあれば何かと便利です


(文/&GP編集部)

トップページヘ