全路面対応のホカ オネオネで、トレイルもロードも軽やかに走り出せ!

▲「CHALLENGER ATR 5」(Ebony/Black)

厚めのミッドソールによるクッション性と安定性で定評のある、HOKA ONE ONEから今月発売となる “全路面対応(ATR)” モデルの新作「CHALLENGER ATR 5(チャレンジャー ATR 5)」(1万7280円)。

▲「CHALLENGER ATR 5」(Nasturdium/Frost Gray)

▲「CHALLENGER ATR 5」(Medieval Blue/Mallard Green)

5度目のアップデートとなる今回は、新構造のアウトソールでグリップ力と安定性が向上し、つま先部分では耐久性が、かかと部分ではサポート力がアップ。山道でもロードランニングのように軽快に走れると評判のシューズが、さらに快適に。

HOKA ONE ONEではこの他にも、トレイル用の人気モデル「SPEEDGOAT」をアップデートした「SPEEDGOAT 3(スピードゴート 3)」(2万520円)を新発売。

▲「SPEEDGOAT 3」(Nasturtium/Spicy Orange)

▲「SPEEDGOAT 3 WP」(Sodalite Blue/Lichen)

加えて今回は、防水性能を追加した「SPEEDGOAT 3 WP」(2万1600円)も登場。アッパー部分には、透湿性と防水性を併せ持ったSKYSHELLという素材と、小石などが靴の中に入りにくいガセットタンを採用。さらなる悪路にも挑戦できる一足となっています。

>> HOKA ONE ONE

 


[関連記事]
注目株のホカ オネオネから軽くて安定感のある新モデルが登場

ランシュー機能を備えたアウトドアブーツって歩きやすいに決まってる!

天然レザーのこのオニツカ、ブーツなのに履き心地はスニーカーなんです!


(文/&GP編集部)

トップページヘ