ダイソン以外もOK!クリーナーの使い勝手を広げる収納用スタンド

「賃貸だから壁に穴を開けられないんだよな…」という家庭にぴったりな「ダイソン 壁掛け収納スタンド」。木製タワー型スタンドについた下穴にダイソン収納用ブラケットを簡単に取りつけられ、ダイソンのスティック型クリーナーを収納できるんです。また、付属のフックを取りつければ、マキタ製ほかフックで掛けられる汎用スティック型コードレスクリーナーを掛けることもできます。

▲「ダイソン 壁掛け収納スタンド 200-STAND1DBRM」

充電コードを通せるケーブル通しや、そのケーブルを横に流すスタンド下のくぼみなど、工夫も満載。背面の穴にS字フックなどをかければほかの道具も収納・保管できます。

これなら、スタンド本体を移動することで自由に設置場所を変更できるうえ、来客の際などにはくるりと裏を向けておけば、クリーナーを隠すこともできますね。

▲壁面と製品の隙間に掃除機を隠して収納できる

さらにこのシリーズには、約W250×D275×H1318mmで重さ約6kgのシンプルな「200-STAND1」(5480円)のほか、約W250×D325×H1468mmサイズで重さ約8.5kgの「200-STAND2」(6980円)もラインナップ。

こちらは、棚板とボックスつきで、棚板の突起に挿し込むことでクリーナーの付属ツールもきれいに収納できる仕様です。また、タップやアダプタを収納できるボックスは、表面の下部か裏面の上部のどちらか好きな方に取りつけられます。

▲「ダイソン 壁掛け収納スタンド 200-STAND2」。左からブラック、ブラウン、ホワイト

スタンドは木目調で、カラーは部屋のイメージやインテリアに合わせて選べるブラック、ブラウン、ホワイトの3色をラインナップ。スティック型クリーナーとその周辺ツールをすっきり収納したい人はチェックです。

>> サンワサプライ「ダイソン 壁掛け収納スタンド 200-STAND1」
>> サンワサプライ「ダイソン 壁掛け収納スタンド 200-STAND2」

 


[関連記事]
このスティック型掃除機、たったの1.4kgだけどモーターの吸引力は抜群です!

フローリングをキレイにするには拭き掃除が一番ですよね!

最長約45分!スティック×ハンディで一人暮らしに良さそう


(文/&GP編集部)

トップページヘ