防水、防塵、耐衝撃に簡単操作!家族にうれしい夏休みカメラです

▲「COOLPIX W150」ブルー

「COOLPIX W150」は、水深10mまでの防水性能と1.8mの耐衝撃性能、優れた防じん性能、-10℃の耐寒性能を実現しており、どんなシーンやシチュエーションにも対応。落としたり濡らしたりを気にせず、子どもも安心して撮影を楽しめるタフカメラです。

タフなだけじゃなく、扱いやすいのも大きな特長です。手に優しくフィットするよう、丸みのあるボディにデザインしているほか、グリップスペースを広く取り、レンズ周りに指がかりとなるへこみを設けることで、小さな子どもの手でも両手でしっかりとホールドできます。

また子どもでも自分で操作ができるよう、メニュー画面をひらがな表示に変更できるほか、ひと目で機能がわかるアイコン表示、大きな操作ボタンを採用。

子どもにも使えるカメラだからといって、画質や性能に手を抜かないのはさすがニコン。有効画素数1317万画素を有し、搭載する高性能NIKKORレンズは35mm換算で30-90mmの焦点距離をカバー。光学3倍ズーム、ダイナミックファインズーム6倍で、高画質のまま遠くまで捉えられます。

 

水中撮影にも特化しており、“水中でとる” に設定すると、自動的に水中撮影に最適な設定になり、水中でもクリアな写真や動画を撮れます。また “水中顔フレーミング” の設定では、水中の人物の顔を認識して自動で撮影してくれるので、水に潜らずに水中を撮影も可能。メイク落ちが気になるママには助かる機能です。さらに水中で撮影した写真を撮影後にクリアにする編集機能も搭載しています。

▲「COOLPIX W150」ホワイト

撮影した写真を加工して、いろいろな表現を楽しめるのも魅力的です。撮影した写真をミニチュア風にしたり、光の部分をキラキラさせたり、スタンプを押してデコレーションできる機能など、全15種類の多彩な編集機能を搭載しており、撮った後も簡単に写真の加工を楽しめます。

▲「COOLPIX W150」リゾート

またカメラとスマホをシームレスにつなぐアプリ「SnapBridge」対応で、スマホとの連携もカンタン。カラーバリエーションは子どもにも人気のあるビビットな「ブルー」、定番の「ホワイト」、カラフルで楽しげな「リゾート」のほか、キュートで華やかな「フラワー」柄にカメラケース、ネックストラップ、ハンドストラップが付いたニコンダイレクト限定モデル「COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX」(2万5000円/税別)が用意されています。

 

発売は8月2日の予定です。

>> ニコン「COOLPIX W150」

 


[関連記事]
広角も望遠も自由自在!旅にレジャーに最適なレンズキット

タフカメラが約1万5000円!こりゃ夏に活躍しそうだぞ

防水、防塵、耐衝撃でWi-Fi付き!? 夏のキャンプにぴったりでしょ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ